開智学園総合部の

理念・教育目標

開智学園総合部(開智小学校)は、

国際社会に貢献する、心豊かな、

創造力・自己発信能力をもった

「未来を創るリーダー」を育てます。

「国際社会に貢献するリーダー」

を育てるために

自分の「得意を伸ばし」、専門的な分野でのスペシャリストとして社会に貢献できる人材に育つた

  • …もっと読む

    めに、質の高い基礎の学びを徹底します。また「体験」を重視し、様々な生活体験・社会体験を通して、社会に貢献することの喜びを感じる感性を育みます。

「心豊かなリーダー」

を育てるために

4つの学年で編成された「異学年齢学級」(=Team)で学校生活を過ごし、同級生だけでな

  • …もっと読む

    く上級生・下級生との様々な関わりの中で、社会における人間関係を学びます。最上級生時にはTeamの下級生を束ねる経験を通して、「思いやりとリーダーシップ」を育みます。

「創造力・自己発信能力をもった

リーダー」を育てるために

「なぜ」「どうして」を起点に、考えをまとめ、意見を発表する「探究学習」を通して、自己発信

  • …もっと読む

    力を育てます。また運動会や様々な行事を、児童生徒自身が中心となって「考え」「企画し」「話し合い」「実行する」という経験を通して、「創造力と主体性」を育てます。

カリキュラムの 4 特長

開智学園総合部(開智小学校)は、

国際社会に貢献する、心豊かな、

創造力・自己発信能力をもった

「未来を創るリーダー」を育てます。

発達段階にあわせた

「4 - 4 - 4 の12年一貫教育」で

じっくり学ぶ

小中高の12年間を、4-4-4の3つのステージに分け、それぞれの発達段階にあわせた教育を行いま

  • …もっと読む

    す。小1〜小4(プライマリー)までは、様々な体験活動を通して、好奇心や意欲を育てることを重視します。また、今後の学習の基礎となる「読み・書き・計算」を徹底します。小5~中2(セカンダリー)では、一番記憶力のいい時期に、幅広い知識を習得し、フィールドワークや探究学習を通して、思考・推論する力を育てます。

    中学3年時には「開智学園中高一貫部」に進学(合流)し、自分の進みたい方向に向かって専門的な学びを深めます。高3時には、大学進学に向けた学習を徹底して行います。

    12年一貫の学びを通して、国際社会に通用する確かな学力を培います。

「異学年齢学級」での

学校生活を通して

リーダーシップを育む

1〜4年生(プライマリー)、5〜8年生(セカンダリー)の4つの学年で編成された「異学年齢学級」

  • …もっと読む

    (=Team)で学校生活を過ごします。1年生は上級生に学び、4年生はリーダーとして下級生を束ねる経験を通して、「思いやりとリーダーシップ」を育みます。

    少子化、核家族化が進み、人間関係を学ぶ機会が少なくなった現代社会において、同級生(ヨコの関係)だけでなく上級生・下級生との様々な関わり(タテの関係)の中で、子どもたちが自然に「組織を学び」、社会での「人間関係構築力を高め」、これからの国際社会に貢献する「リーダー・スペシャリスト」を育てる絶好の環境です。

国際社会に通用する

「確かな英語力」を身につける

国際社会に貢献するリーダーとして活躍するために必須のツールとなる「確かな英語力」を育てる

  • …もっと読む

    ために、1年生から週5回(任意参加の授業を含めると最大週7回)のネイティブ教員による英語の授業を行います。低学年のうちは、音楽や図工と英語をミックスした「Art」「Music」といった授業で、体を動かしながら英語に親しみ、コミュニケーションを中心とした英語学習を行います。高学年に進むにつれて「Reading」「英作文」などの授業を取り入れ、スキルとして「英語を学ぶ」のではなく、思考力・判断力・表現力を高めるために「英語で学ぶ」授業を行います。また、探究学習のプレゼンテーションを英語で行うなど、発信力を高めることにも力を注いでいます。

「探究学習」を通して、

主体的に「学ぶ力」を身に付ける

近年注目を集めている「アクティブラーニング」の考え方を開校当初から取り入れ、知識を学ぶ講

  • …もっと読む

    義型授業だけではなく、児童生徒自らが主体的に学びあう、「探究的な学び」を全ての教科・活動で実践しています。毎年出かけるフィールドワーク(宿泊学習)では、様々な体験活動を通して知的好奇心を高め、「疑問をたて、仮説を持ち、検証する」という探究学習を通して「学ぶ力」を身に付けます。

    またそれぞれの興味関心にもとづいて、自身の「探究テーマ」を設定し、その学習の成果をプレゼンテーションすることで、思考力と発信力を高めます。

Copyright 2017 Kaichigakuen Sougoubu. All rights reserved.